開店準備で購入する消耗品をリストアップ!

いざ、開店準備といっても、何からやればいいのでしょうか?

スタッフを集めたり、メニューを決めたり・・・。

その中で、まず「購入」しておかなければならないものについて、

リストアップして、どのくらいの量が必要かを検討しましょう。


営業に必要な機器

ここでは、設計段階で決定する調理設備やドリンクサーバーなどは省きます。

食器やグラス類については、メニュー決定の段階で数量を決めます。

お店の形をつくるためにも、準備すべきものを解説していきます。


レジスター

最も肝心なものは『レジスター』です。

お客様のお会計をする際に、時間がかかったり間違えたりしないためには、

OES(オーダーエントリーシステム)の導入が最適です。

会計間違いの防止、会計時間の短縮、不正防止などメリットが多いです。

デメリットは、高額であること!。

数字を打ち込むタイプのレジスターは、打ち間違いが多発する恐れがありますので、

近年は、画面タッチ式のレジスターがオススメです。

一品一品手作業になることは避けられませんが、会計の時間短縮は可能です。

なぜなら、最近のレジスター技術は進歩しているから、

手が空いた時に、途中で打込んで記憶させておけるからです。

価格はOESの半分以下だと思います。

ある程度機械に任せる作業であることで、対税務署には有利です。


タイムレコーダー・タイムカード

タイムレコーダーを設置し、タイムカードでスタッフの勤務時間を管理します。

誰が何時に入って、何時まで働いたか?

これを、毎日記録していたら、大変な作業負担となります。

ハローワークの調査の際には、従業員の勤務状況の記録を提出を求められます。

タイムカードで保管しておくと、結構「楽」です。

最近では、インターネットを利用したクラウド管理のシステムもありますが、

タイムカードで管理しても、十分だと思います。


電話・FAX

携帯電話を活用するのも良しですが、固定電話にすることをオススメします。

なぜなら、企業の代表電話も固定電話が多く、信用度が高いからです。

FAXは、業者への発注などに必要になります。

同時に、インターネット回線も必要ならば、契約をしておきましょう。

開通の際の工事費が後日請求されます。

開通までに1ヶ月程度かかる場合がありますので、早めに連絡しましょう。


有線

音楽などを流して営業するのであれば、有線放送を活用しましょう。

知人の紹介だと、値引き交渉も可能なのでオススメです。

有線を取扱う会社では、インターネット回線もパックになっていたり、

お得な契約タイプがありますから、聞いてみましょう。

契約金の他に、スピーカー取付け工事費が発生します。


営業に必要な消耗備品

消耗備品の中には、ゴミ箱や掃除用具などの開店準備で揃えるものと、

営業が始まってからも購入が継続するものがあります。


ゴミ箱

最もゴミが出る場所は、調理場内です。

基本は、各作業場に1つづつですが、スペースや通路幅を考慮して配置しましょう。

衛生上の問題を考えると、蓋付きのポリタンク型のゴミ箱が一般的です。

一番重要なことは、ゴミ収集はどうするのか?です。

ゴミ収集業者と契約したならば、どこに出しておくのかを相談しておきましょう。

表に出せない場合は、業者にカギを預けるとかの取り決めが必要です。

同時に、ゴミ袋も用意してくださいね。

あとは、レジ廻りやお手洗いに設置するゴミ箱が必要です。


カスターセット

カスターセットとは、各テーブルに設置する調味料の類です。

醤油、ソース、七味(一味)唐辛子、塩、コショウ、ラー油、酢など。

メニュー構成で、最低限必要な種類を揃えましょう。

また、割りばしや爪楊枝、テーブルナプキンも同様です。


お手洗い用品

お手洗いに関しては、掃除用具の他に、

トイレットペーパー手洗い用石鹸は必要です。

また、温風乾燥機もしくは手拭きペーパーゴミ箱です。

女性用のお手洗いには、汚物入れと共に生理用品があるといいです。

便器の詰まりに使う、スッポンも必要になります。

繁盛店になるコツの一つには、お手洗いの綺麗さが重視されます。

また、化粧直し用の綿棒爪楊枝マウスウォッシュなど設置してあると、

女性客には喜んでもらえます。


掃除用具

店内の掃除には、バケツ雑巾ほうき塵取り掃除機など、

必要に応じて準備すると共に、保管場所を決め、吊り下げておきましょう。

キッチンでは、ホースデッキブラシなども使われます。


事務用品

一般的な事務用品は、ひと通り揃えておきましょう。

ボールペンマジックホチキスと針セロハンテープガムテープ

メモ帳付箋輪ゴムクリップハサミ定規などです。

注文の際に、伝票を使うのであれば伝票ばさみも準備しましょう。


キッチンのシンク周り

洗剤スポンジ亀の子たわし金タワシなど、必要なものを揃えましょう。

また、排水口にはネットを使うと衛生的にもいいです。

管轄の保健所の指導によれば、キッチン内に手洗い設備が必須です。

そして、逆性石鹸も準備しなければ検査が通りません。

最近は、市販の手洗い石鹸でも良くなっていますので、

管轄の保健所に問い合わせてみることをオススメします。







style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-6351258726566078"
data-ad-slot="1927315546">






さいごに

なるべく資金を使わずに開業することは、

先々の返済に無理をきたさないためには必要です。

しかし、必要なものは必要として準備しなければなりません。

今回説明した通り、店舗内の場所ごとにリストアップして、

最小限の数量を決め、無駄のない購入を心掛けましょう。

次回は、前もって発注しておかなければならないもの、

について、解説していきます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ