日本の幸福度は?

世界の幸福度ランキング

国連は、2012年から「世界の幸福度ランキング」を発表しています。

このランキングの最新結果が2015年4月に発表されました。

2016-03-14

2016-03-14 (1)
 

スコアリング

 
  • 国民1人あたりの実質GDP(国内総生産)
  • 健康寿命
  • 人生選択の自由度
  • 汚職レベルの低さ
  • 寛容度
以上、5つの要素から決めています。

上位10ヵ国中7ヵ国は、社会福祉の充実した欧州の中小国が占めています。
 

先進国の中の日本

気になる日本は46位。

主要先進国では、カナダ(5位)、オーストラリア(10位)、アメリカ(15位)、イギリス(21位)、ドイツ(26位)、フランス(29位)、スペイン(36位)に続いて8番目です。

幸福度ランキングは、他の機関でも発表されています。

米シンクタンクのピュー・リサーチセンターが発表した資料によると、日本は先進国の中で断トツの最下位とされていました。
 

日本を分析

 
  • 有給休暇の所得日数は最下位クラス
  • 労働時間が長い
  • 1人あたりのGDPの効率が非常に低い
  • 税金を使うのを極端に嫌う
 

まとめ

happylife
GDPでいえば、日本はアメリカ、中国に次いで世界第3位ですが、国民が実感する「幸福」とは大きな開きがあるようです。

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ