宇宙服なしで宇宙旅行に?

 
uchu
 
普通、宇宙で船外活動をする場合、宇宙飛行士は「宇宙服」を着て作業します。

当り前ですよね。

もし、宇宙服を着ないで、生身のまま宇宙に出たらどうなるのでしょうか?
 

生身で宇宙に!

 

俗説の真相

 
  • 一気に体が爆発する
  • 凍結する
全てウソです。
 

NASAの見解


実際には、約10秒経過後に「潜水病」、皮膚の膨張が起こります。

その後、酸欠で次第に意識が消滅し、死に至るらしいです。

これは、NASAのサイトに記載されていました。
 

訓練中の事故例

 
NASAの事故

NASA有人宇宙船センターに実験室で、訓練中の飛行士が真空にさらされた事故がありました(1971年)。

その飛行士は、14秒後に意識を失ってしまいました。

しかし、15秒後に加圧され、一命を取り留めたそうです。
 
ソ連ソユーズの事故

キャビンのバルブが開き、宇宙船内が減圧してしまった事故です。

ここでは、5秒間で3人の飛行士が死亡してしまいました。

想定外の事故に、救助する手立てもなかったのでしょう。

わずか、5秒間で死亡してしまうほど、宇宙空間は危険なのでしょう。

 

まとめ


万が一、生身で宇宙空間に放り出されたら、目をつぶり、ゆっくり息を吐きだせば、15秒程度なら死なずにいられる可能性はあるかもしれません。

かつて大きな夢を持って、月面着陸を達成して世界中が歓声をあげた日がありました。

誰もが、「将来は宇宙旅行をしてみたい」と夢見たことと思います。

しかし、万が一、事故にあったらどうなるか?なんて心配をした人はいたのでしょうか。

あなたは、宇宙旅行に行ってみたいとお思いですか?

もし、行けたなら・・・

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-6351258726566078"
data-ad-slot="3416118343">

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ