タタキ?新聞や業界用語、暴力団の隠語も面白い


 

新聞拡張員の隠語

新聞拡張員は完全歩合制で、契約が取れなければ収入はゼロなんです。

ただ就職するにあたって、過去は問われないため、訳アリの人たちが集まりやすくなっています。

そんな拡張員たちの間では、時には強引な勧誘も当り前。

そんなことから、自分たちの仕事である「拡張業務」を、自らが『タタキ』と呼んでいるのです。

こんな、ギョーカイ用語を集めてみました。
 
  • カツカン ➡ 怒号をあげるなどの恐喝まがいの勧誘方法(「ムリオシ」ともいう)
  • カード ➡ 購買契約書
  • シンカン ➡ 新規客
  • カクザイ・ミヤゲ ➡ 洗剤や野球チケットなどの拡販材料
  • 起こし ➡ 購買継続を迫ること
  • テンプラ ➡ いつでも解約できますよ、などとウソを言って契約を取ったり、ノルマのキツさから、自分でウソの契約書をデッチあげること
  • 先縛り ➡ 契約切れの客に、あらかじめ継続の契約を取り付けること
  • 先起こし ➡ 契約切れの客に、継続とは別に再契約を取り付けること
news3
 

暴力団の隠語

暴力団関係者の隠語の由来も面白いところからきているので、紹介します。
 
  • スジモン・稼業 ➡ 暴力団員
  • カタリ ➡ ヤクザのフリをする一般人
  • 道具 ➡ 拳銃のこと(チャカとかハジキともいう)
  • レンコン ➡ リボルバー式の拳銃
  • ヤッパ・ドス ➡ 短刀
  • カチコミ ➡ 殴り込み
  • 間違い ➡ 揉め事、トラブル
  • エンコを飛ばす ➡ 指を詰めること
  • スミ・モンモン ➡ 刺青
  • デコスケ ➡ 警察。関西方面では「ヒネ」、北海道では「ガンカ」ともいう。ちなみにガンカとは眼科のことで、マル暴(暴力団担当刑事)の目つきが鋭いことに由来している。
  • 絵をかく ➡ 仕事の筋書きを立てること
  • イモを引く ➡ 途中で手を引くこと
  • 切符 ➡ 逮捕状
  • 懲役太郎 ➡ しょっちゅう刑務所に入る人間
  • 懲役ヤクザ ➡ 刑務所に入った時だけイキがる人間
  • 垢落ち ➡ 裁判で刑が確定し、刑務所に入ること
  • バット ➡ 野球賭博
  • 盆 ➡ 賭場
  • ナマバコ ➡ 金庫
  • 一本どっこ ➡ どこにも所属していない独立した組織
  • エダ ➡ 下部組織のこと。主に三次団体を指すことが多い
  • 縄張り ➡ 勢力範囲。土地の所有権を示すために縄を張ったことに由来している。
  • シマ ➡ 一家の縄張りから一部を預って管理する勢力範囲。「シマをあずかる」という。
 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ