デパート業界用語のアナウンス【意味深】解ると面白い隠語解読

デパート館内アナウンス

デパートで流されるアナウンスですが、お客さんにはわからない『意味』を持つものがあるらしいです。

聞きなれていても、自分のことではないので、あまり記憶には残っていないのが本音でしょう。

これを知ったら、アナウンスに耳を傾けるようになるのではないでしょうか。

 

お呼び出し

「お客様のお呼び出しを申し上げます。〇〇からお越しの□□様、お伝えしたいことがありますので、至急✖階△△売り場までお越しください」

普通に聞いたら、買った品物を忘れた客がいたのか・・・、何の不思議もないように思いますよね。

しかし、実はこれには『意味』があるんです。

『△△売り場で万引き事件が起きたので、責任者の□□さんに至急来てくれ』と呼びかける業務連絡なんです。

通常、デパートでは、仮にクレジットカードを利用して名前がわかっていても、忘れ物やお釣りの渡し忘れなどで、客を名前で呼び出すことはありえません。

本当に用事があれば、

  • 「△△売り場で✖✖をお買上げのお客様、お近くの売り場までお知らせください」
と呼びかけます。

「〇〇市(区)からお越しの□□さん、△△売り場までおいでください」

前にも言った通り、客を名前で呼び出すことはないので、これは従業員を呼び出す館内アナウンスです。

従業員の住所と名前を入れるらしいです。

depart
 

緊急事態

「西武守(にしたけまもる)様より連絡です」

極めて使用頻度は低いものです。

これは、西武デパートが使用したとされる火災発生のアナウンスなんです。

どこのデパートでも、火災などの緊急事態が起こった場合、そのまま館内放送してしまうと大パニックになってしまうので、予め示し合わせがあるそうです。

おわかりの通り、小田急デパートの場合は「小田守様」になります。

しかしながら、実際にボヤ騒ぎがあった際、「ただいま火災発生」と、直接的なアナウンスが流れたこともあるそうです。

 

デパートギョーカイ用語

  • 川中様 ➡ 万引き客
  • 五八様 ➡ 常連さん(5×8=40から、始終「しじゅう」来てくれる客)
  • イクラちゃん ➡ 冷やかし客
  • 横浜 ➡ トイレ(横浜の市外局番045から「おしっこ」)
  • スタジオ ➡ トイレ(音を入れる、から「オトイレ」)

 
 

サイン・ミュージック

館内放送のBGMにも、業務連絡お意味があったりもします。

代表的なものは、「雨に唄えば」や「雨にぬれても」があります。

これは、外で雨が降り出した事を知らせるとともに、雑貨売り場などで傘を店頭に出すように、また品物が濡れないように雨よけのビニールを被せるように、を指示するサインになっています。

雨が止んだら「オーバー・ザ・レインボー」や「蒼いノクターン」がよく使われます。

他にも面白いBGM情報があります。

  • 「ルパン三世のテーマ」 ➡ 万引き発生
  • 「ピンク・パンサーのテーマ」 ➡ 盗難発生
  • 「インディー・ジョーンズのテーマ」 ➡ 社長や重役の来店
  • 「運命(ベートーベン)」 ➡ 爆破予告があった場合
  • 「ゴーストバスターズ」「サザエさんのテーマ」 ➡ 清掃時間
  • 「ドレミの歌」 ➡ 商品陳列し直しの合図
  • 「おもちゃのチャチャチャ」「スター・ウォーズのテーマ」 ➡ 食品レジへの応援要請
  • 「スーパーマンのテーマ ➡ 途中集金の合図
  • 「ロッキーのテーマ」 ➡ 売り上げ目標達成間近
  • 鉄腕アトムのテーマ」 ➡ 売り上げ達成の合図
  • 「ヘルプ!(ビートルズ)」 ➡ レジへの応援要請

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ