お掃除基本の作り方と使い方、3大自然素材【重曹・ビネガー・石けん】準備

『重曹』を生活に取り入れることで、

ベースとなる「3つのタイル」について、

準備をしていきましょう!


重曹

準備

シリンゴル 重曹 2000g[シリンゴル重曹 重曹]【あす楽対応】
価格: 1,078円 レビュー評価:4.79 レビュー数:613
※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明「シリンゴル 重曹 2000g」は、内モンゴルの地下から掘り出した、天然ソーダ灰を100%使用した重曹です。アンモニアを使用しないので、嫌なニオイがなく身体にやさしい重曹です。お菓子作りにお使い頂けるほか、お鍋のこげつきや茶しぶの除去、お風呂磨きなどにお使い頂けます。保管方法常温。直射日光及び高温多湿を避けて保管して下さい。使用上の注意開封後は速やかに使用し、密封して保管して下さい。使用方法●お菓子作りには小麦粉に対して1-2%、山菜などのアク抜きには水に対して0.1-0.3%を目安にご使用ください。●お鍋のこげつきには多目の重
Supported by 楽天ウェブサービス
重曹(ベーキングソーダ) 6Kg入り 食用グレード
価格: 1,274円 レビュー評価:4.8 レビュー数:1068
洗濯、掃除にも使えるエコ洗剤食用重曹(ベーキングソーダ)の解説 重曹とは天然ミネラルの一種で、化学名を「炭酸水素ナトリウム」と言います。簡単に言うとナトリウム化合物の一つで、食塩の仲間です。 人体に無害な物質で、ふくらし粉などの食品や、胃薬などの医薬品としても古くから用いられています。 水や土中に入っても自然分解し、環境を汚しません。 ナチュラルクリーニングに欠かせないエコ洗剤(石けん)です。 重曹の作用(機能) 重曹には[研磨][中和][軟水化][消臭・吸湿][発泡・膨張]の優れた作用があり、料理、掃除、洗濯、美容などいろいろな所やいろいろな事に使うことが出来ます。 重曹の使い方 重曹は粉の
Supported by 楽天ウェブサービス

インターネットでも販売されており、

シェーカーボトルに詰め替えて使います。

市販のものは、そのまま使えるように、

シェーカーボトルに入っています。

重曹は、白い粉状の結晶をそのまま購入できます。

薬局、ホームセンター、スーパー、ネットショップなどで、

300g~2Kgくらいのものまで

いろいろなタイプのものが販売されています。

重曹には

薬用、食用、工業用の3つのグレードがあります。

おすすめは、薬用か食用ですね。


基本の使い方

『粉』で使う

重曹を、湿らせた布やスポンジに

軽く振りかけて使います。

また、必要なポイントに振りかけます。


『重曹水』で使う

重曹水とは、重曹を水に溶いたものです。

8%の濃度まで、

用途に応じて溶いて使えます。

カップ1杯の水(約200cc)に、

小さじすりきり2~3杯の重曹を溶かしてみましょう。

(これが、大体3~4%の重曹濃度です)


白い霧スプレーボトル【monotone モノトーン 白黒 シンプル 収納 詰め替え 詰替 洗剤 トリガー 除菌 消臭 クリーナー】
価格: 500円 レビュー評価:4.54 レビュー数:24
洗剤や除菌・消臭剤の詰め替えに最適な 清潔感のある真っ白なスプレーボトルです。 光沢のある白いボディーは、ボトルの継ぎ目も丁寧に仕上げてあるので見た目スッキリ、お手入れも楽で、トリガー部分のON/OFFもハッキリしていて分かりやすくなっています。 別売りの収納ラベルを貼れば中身が分かりやすく、統一感も出ます。 直径:約75mm 高さ:約200mm  容量:500ml 材質:PET 専用ボックス入り 日本製 [注意] ボトルをお買い求めのお客様へ ・製造・運搬の過程で、トリガー部分に細かいキズが生じます。 ・製造時に噴射テストを実施しているため、ノズル内に微量の水分(次亜塩素酸水)が残っている場
Supported by 楽天ウェブサービス

上記のような、スプレーボトルに入れ、

必要なポイントに吹きかけます。


『重曹ペースト』で使う

重曹に、少しづつ水を加えて湿らせ、

そのまま練ると、しっとりしたペースト状になります。

これが「重曹ペースト」です。

水の代わりに「液体石けん」や「グリセリン」などの

別の液体を加えて、特別な重曹ペーストを作ることもできます。




ビネガー(お酢)

準備

ビネガー(お酢)は、

酸濃度4~5%の「ビネガー」と、

酸濃度が2%前後の「ビネガー水」

さらに、それらにハーブやエッセンシャルオイルで香りをつけた

「香りつきビネガー」「香りつきビネガー水」

この4つが、基本アイテムです。

ビネガーは、市販のもので手軽に入るのは、

スーパーなどで買える穀物酢です。


「ビネガー」にハーブを漬けて、香りと成分を移して使う

市販のビネガー(500cc)に、

可食用ラベンダーの花(大さじ1杯)などを、

漬けて使います。

この「ラベンダービネガー」は、

漬けて2~3日で、美しいピンク色に変わります。


エッセンシャルオイルの香りと成分を与えて使う

1%以内の滴下量で十分な効果が得られます。

たとえばカップ1杯(200cc)のビネガーに対して、

エッセンシャルオイルは8滴以内です。

量が多くても効果が強くなるものではありません。


基本の使い方

「ビネガー」で使う

約4~5%の酸濃度のビネガーを使います。

スプレーボトルに入れて、直接吹きかけたり、

キッチンペーパーやトイレットペーパーなどに含ませて使います。


「ビネガー水」で使う

ビネガーを2~3倍の水でうすめ、

2%前後の酸濃度にしたものを「ビネガー水」と呼びます。

スプレーボトルに入れて、直接吹きかけたり、

キッチンペーパーやトイレットペーパーなどに含ませて使います。


「クエン酸水」を使う

クエン酸を使えば、

濃い酸濃度の水溶液を安全に作ることができます。

また酸が揮発しないので、においがありません。

こういった性質が、通常のビネガーよりも有利な場合があります。

クエン酸は、

薬局や食材専門店などで扱っています。

カップ1杯(200cc)の水に、

小さじすりきり2杯のクエン酸を溶かすと

約5%の酸濃度の「クエン酸水」が作れます。

小さじすりきり1杯だと、2%の酸濃度になります。


石けん

準備

基本的に「液体石けん」を使います。

これは、混ぜたり、溶かしたりしやすいためです。

まずは、純粋な石けん分と水分でできた

シンプルな液体石けんを準備してください。

主に、掃除洗濯に使う「住宅用」と、

髪や体に使う「化粧用」があります。

どちらもあるといいです。

ホームセンター、自然雑貨店、薬局、ネットショップなどで販売されています。

液体石けんは、ポンプボトルか、

はじめから泡状態で出てくるフォームボトルに入れて使います。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ