キッチン掃除【重曹】ピカピカ!これが基本のツール

キッチンの掃除で最も大変と思われているのは、

やっぱり『油汚れ』が気になりますよね。

でも【重曹】を上手く使うことで、

一気に解決しましょう!




基本のツールセット

  • 重曹のシェーカーボトル
  • 香りつきビネガー水のスプレーボトル
  • ビネガー水のスプレーボトル
  • 重曹水のスプレーボトル
  • 液体石けんのポンプボトル
  • ハーブやエッセンシャルオイル
 

重曹のシェーカーボトル

juso4

そのまま振りかけて、研磨用のクレンザーや消臭剤にします。

お料理の下ごしらえや、飲み物作りにも利用できます。

(必ず食用グレード以上の重曹を購入してください)


香りつきビネガー水のスプレーボトル

juso5

重曹や石けんを中和したり、簡単な拭き掃除、消臭や抗菌にも使います。

2%前後の酸濃度になるよう、水で薄めてください。

作り方参照はコチラ>>>


ビネガー水のスプレーボトル

このボトルの「ビネガー水」は、

あえて香りを付けず、乾燥後は何も残らないようにしましょう。

なるべく、穀物酢などの、

水以外は酢酸が主な成分を占めるようなビネガー水を使いましょう。

酸濃度は、上記の香りつきビネガー水と同様、

2%前後に調整しましょう。


重曹水のスプレーボトル

1%程度(400ccの水に小さじすりきり一杯の重曹)の「重曹水」にします。

広くうすく重曹をまきたい時や、

熱のある調理器具などに使います。

重曹水は、乾くとザラザラした粉に戻ってしまい、

ノズルや噴き出し口の目詰まりがあります。

必要になった時に、その都度サッと作って使い切ることをオススメすます。


液体石けんのスプレーボトル

 キッチン用の液体石けんを入れておきます。

固形石けんや粉石けんを溶かしたもので構いません。


ハーブやエッセンシャルオイル

ハーブやエッセンシャルオイルは、

強い抗菌・防虫効果をもたらしてくれます。

レモンやミント、ラベンダーなど

キッチンになじむハーブを用意しましょう。


その他

ほかに揃えておくとよいものには、

クエン酸、酵素系漂白剤、柔らかいスポンジやタワシ

があります。




掃除箇所別の方法

換気扇 ・ シンク ・ グリル ・ ガスレンジ

排水口 ・ 冷蔵庫 ・ オーブン(電子)レンジ

食器洗い機 ・ やかん ・ なべ

フライパン ・ ポット ・ グラス

銀製品 ・ 食器(洗いおけ) ・ 茶しぶ

生ごみ ・ まな板 ・ ふきんの衛生

しょうゆのしみ ・ ワインのしみ

上記箇所をクリックすると、

お手入れ方法に飛びますよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ