キッチン【重曹】でキレイに!シンクや排水口、簡単・短時間の掃除ワザ

嫌な油汚れが、時間をかけずにみるみる落ちる!!!

今回は【キッチンのシンクまわり】をテーマに、

お手入れの仕方を解説します。

前回では、基本のツールセットについて説明しました。




 

シンク

juso15

 

シンクに限らず、ステンレス製のものは、重曹でとても清潔になります。

重曹の粉をシンクにふりかけ、

少し湿らせたソフトな布やスポンジで磨きます。

一度きれいにすれば、日常のお手入れは、

洗いおけの中の重曹水や、

食器洗い機などで使った重曹水を流す時に、

ついでに磨くだけで十分です。


排水口

juso16

出かける前や寝る前に、

重曹の粉をふり入れておくようにしましょう。

重曹には、

パイプの中の汚れと、臭いを分解する働きだけではなく、

雑菌をおさえる制菌作用もあります。

普段の排水口ケアは、

ほとんどこれだけで十分です。

汚れのひどい時には、

重曹に温めたビネガーを注いでパイプクリーニングをしましょう。


食器洗い機

重曹の粉

専用洗剤の代わりに、大さじ2杯程度の重曹の粉を入れます。

和食中心で、油ものの少ない時は、

ほぼこれで完全にきれいになります。

ギトギトのお皿は、

ある程度汚れを流し、重曹の粉をふりかけておくと、

汚れがふやけます。

それから食器洗い機に入れれば大丈夫ですよ。

食器の消毒を兼ねたい場合には、

酵素系漂白剤をさらに大さじ1杯加えます。


ビネガー

グラスや金属のなべをピカピカにしたい

魚料理で使ったなべや皿のにおいを取りたい

こんな時には、ビネガーを洗剤ポケットに入れましょう。

ビネガーには、

重曹ではとれない水アカやサビをとる力があります。

さらに、魚の生臭いにおいはアルカリ性なので、

ビネガーで中和すれば、一発で消臭できます。

熱い洗浄液で反復洗いをする食器洗い機は、

手で洗うよりも化学反応が早いので、

汚れには効果的です。


冷蔵庫

juso17

重曹は、冷蔵庫の消臭剤になります。

上記のように、広口のジャム瓶などに

カップ1~2杯(200~400cc)の重曹の粉を入れて、

ガーゼ生地をかぶせリボンで止めたものを、

冷蔵庫内にセットします。

3ヵ月をめどに、においを吸収しなくなったら取り替えましょう。

普段の軽いケアには、

ビネガー水を吹きかけ、拭き取り掃除をしていれば十分です。

ビネガーによる抗菌効果もあります。

特に汚れているところには、

重曹水や重曹ペーストでポイントクリーニングをしましょう。

この場合、仕上げには必ずビネガー水でリンスをし、

残った水滴を拭き取りましょう。


オーブン(電子)レンジ

juso9

レンジで使用できるガラス容器に、

水1カップ(200cc)くらい入れ、重曹の粉を小さじ1~2杯溶かします。

電子レンジで沸騰させ、扉を開けずにしばらく置きましょう。

庫内に、蒸気による水滴がまんべんなくついたら、

柔らかい布やペーパータオルで

庫内の水滴をぬぐうと、

汚れが簡単に拭き取れ、においも消えます。

レンジを使用した後の熱い庫内に、

重曹水やビネガー水をスプレーしてよく蒸らし、

冷めてきたら拭き取るのも同様の効果があります。

ビネガー水は、

魚のにおいなどの消臭にもたいへん効果的です。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ