お風呂掃除【重曹】ピカピカ!バスタイムを楽しくする基本のツール

美しいお肌と、健康な身体は、

毎日の『バスタイム』から作られます。

お湯につかりながら、バスルームそのものを、

同時にきれいにしてしまいましょう。

重曹と一緒に、

体もポカポカ、心もポカポカ




基本のツールセット

  • 重曹のシェーカーボトル
  • 液体石けんのフォームボトル
  • ハーブやエッセンシャルオイル
  • 香りつきビネガー水のスプレーボトル
  • 固形石けん各種
 

重曹のシェーカーボトル

juso4

浴槽にひとふりして入浴剤にしたり、

オイルと混ぜてやさしくマッサージしながら洗える

クレンジングペーストにもなります。

作り方参照はコチラ>>>

また、バス小物やバスルームを洗ったりします。


液体石けんのフォームボトル

化粧用の上等な液体石けんを入れておくことをオススメします。

ボディーケアに役立つハーブやエッセンシャルオイルを

混ぜておいてもいいですね。

主に、髪や顔、体を洗ったり、

重曹と石けんのボディー用スクラブフォームを

作ったりできます。

また、お風呂からあがる前に、

浴槽やバス小物をお掃除する時に使います。

はじめから泡状態なので、

石けんを無駄遣いすることもないです。


ハーブやエッセンシャルオイル

juso30

重曹や液体石けん、ビネガー水に、

心身のリラックス効果や抗菌効果の高いハーブの力を

プラスしましょう。

特に、ボディーケアにもお掃除にも役立つ植物を、

注意深く選びます。

juso31

写真は、

鎮痛・鎮静・抗炎症・抗菌などの効果があるフィトケミカルを含み、

しかも直接肌に使うことができる

「ラベンダー・スーパー(ラバンジン)」のエッセンシャルオイルです。


香りつきビネガー水のスプレーボトル

juso5

ハーブやエッセンシャルオイルで香りを付けた

ビネガー水を入れておきます。

重曹や石けんを素早く中和し、リンスします。

また、バスルームのコーナーや小物受けなどにスプレーしておくと、

石けんカスを溶かし、

水アカ防止にもなります。

2%前後の酸濃度になるよう、水で薄めてください。

作り方参照はコチラ>>>


固形石けん各種

液体石けんは使い勝手が良いですが、

家族のニーズやその日のコンディションによって、

こだわりの固形石けんを使い分けるのもいいですね。

毎日のことですから、

積み重ねがボディーケアには

大きな意味を持ちます。

石けんを使い、よくすすいだ後、

ビネガー水でリンスすると、

わずかに残っていた石けん分は、

皮膚を保護する膜に変わります。


その他

ほかに揃えておくとよいものには、

クエン酸、グリセリン

があります。


掃除箇所別の方法

バスルーム ・ シャワーヘッド ・ 排水口

バス小物 ・ カビコントロール

上記箇所をクリックすると、

お手入れ方法に飛びますよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ