シミ抜きの基本【3つの分類と7つの種類】シミの特徴まとめ

食べこぼしや油はねや飲み物などで、

お気に入りの洋服を汚してしまった経験ないですか?

『シミ抜き』の方法を知っているのと知らないのでは、

衣類に対する愛着も変わってくるのではないでしょうか。

ここでは、『シミ抜き』でも部分的なシミを落としたり、

その場でできる応急処置について説明します。


シミの種類

シミの種類を大きく分類すると、以下の3つに分けられます。


「水性のシミ」・「油性のシミ」・「不溶性のシミ」

現実として考えるのであれば、以下の7種類のシミに分けることが賢明です。

2016-12-06

なぜなら、カレーを食べていてうっかりシミを付けてしまったとします。

カレーの中には、水分はもちろんですが、肉汁も混じっているし、

カレー粉などのターメリックなど混じり合っているので、

「水性のシミ」「油性のシミ」「色素のシミ」「漂白のシミ」などが考えられます。

より効果的な『シミ抜き』をするために、

7つに分類したシミの特徴についてまとめます。


7種類のシミの特徴

shimi


① 水性のシミ

 【例】 醤油、コーヒー、紅茶、ジュース、お酒


【特徴】 水で落ちやすいタイプのシミです。
シミがついてすぐであれば水洗いだけで落ちることも多く、台所用洗剤があれば十分です。
また、いつも通り洗濯機で洗うだけで十分に落ちたりもします。
ただし、時間が経つと酸化して「漂白のシミ」に変わりますので注意が必要です。
もし、台所用洗剤で落ちない場合には、衣類用の液体酸素系漂白剤を使うといいです。


②油性のシミ

 【例】 口紅、ファンデーション、チョコレート、バター、ボールペン


【特徴】 油に溶けるタイプのシミです。
台所用洗剤だけではなく、クレンジングオイルを使うことが効果的です。
水性のシミと同様、時間が経つと酸化して「漂白のシミ」に変わりますので、早めの対処が大切です。
ある程度薄くなったけどなかなか落ちないという場合には、衣類用の液体酸素系漂白剤を使うといいです。

 

③不溶性のシミ

 【例】 墨汁、香水、泥、サビ、ゲルインクのボールペン


【特徴】 水にも油にも溶けず、落ちにくいタイプの汚れ。
基本的にシミ抜きしても、汚れが落ちない場合がほとんどです。
クリーニング店に依頼することをオススメします。
無理に自分でやると、汚れがこびりついてしまったり、大切な洋服の繊維を傷めたりするので注意しましょう。

 

④樹脂のシミ

 【例】 絵の具、ペンキ、接着剤


【特徴】 油溶性のシミに分類されますが、特に頑固なシミです。
ついてすぐであれば、家庭での応急処置も可能ですが、乾いて固まってしまうと困難です。
その場合も、できるだけ早くクリーニング店に依頼することをオススメします。

 

⑤色素のシミ

 【例】 赤ワイン、果物、マーカー、インク


【特徴】 色の濃い食品やインクなどに含まれた色素。
簡単に落ちる場合もありますが、基本的に、家庭でのシミ抜きは困難です。
家庭でやる場合には、アルカリ漂白処理が必要だったりと手間がかかります。
ピンキーやトリオと呼ばれるシミ抜き剤が効果的だそうです。

 

⑥タンパクのシミ

 【例】 血液、汗、肉汁、玉子、牛乳


【特徴】 体分泌や、動物性食品のシミです。
時間が経過すると落ちにくくなるのは他のシミと同様です。
しかし、お湯洗いをしたり、加熱したりすると不溶性のシミに変わり、非常に落とすのが困難になります。
また、放っておくとカビの原因にもなるので、注意が必要です。
すぐに、クリーニング店に依頼することをオススメします。

 

⑦漂白のシミ

 【例】 古いシミ、黄ばみ、色移りしたシミ


【特徴】 水性のシミや油性のシミなどが酸化して変質するものです。
シミの中では非常に頑固な部類です。
あまり効果が見られない場合には無理をせず、クリーニング店に依頼することを検討しましょう。


まとめ

シミの種類を7つに分類し、それぞれの特徴をまとめてみました。

シミ全般で言えることは、時間が経てば経つほど、取れにくくなります。

熱がかかったり、時間の経過で空気と反応して、

「黄ばみ(変色)」が発生してしまう場合が多いのです。

その「黄ばみ(変色)が発生すると、漂白処理をしないと取り除けなくなってしまいます。

したがって、もしシミが付いてしまったら、

出来る限り早めの処理が大切であることを知っておいてください。

カレーのシミでも、付いてすぐ水洗いすれば、落ちることもあります。

ただし、お気に入りの衣類や高価な衣類、ご家庭で洗えない衣類については、

プロのクリーニング店にシミ抜きをお願いする方が確実です。


日頃から忙しい主婦の方【1万人】にアンケートを取った、

『年末』に気になることベスト3です。

第1位 年賀状 年賀状プリントはネットプリントジャパン

第2位 寝具の臭い 旦那の枕、臭くないですか?

第3位 肌荒れ リピアミューズ ホワイドガード ピーチ味(オデコマート)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ