洋服に付いたガムをはがす方法【家政夫のミタゾノ抜粋テクニック】家事・掃除の簡単裏ワザ

公園のベンチに座ってお弁当を食べたりした時、そのベンチにガムが・・・

「いや~( ノД`)シクシク…」なんて経験ないですか?

洋服に引っ付いた「ガム」って厄介なものです。

ティッシュも使えないし、どうすれば綺麗に取れるのでしょうか。

今回は、洋服に付いてしまったガムを剥がす方法について、

誰でもできる裏ワザテクニックを紹介します。


用意するもの

ガムテープ・サラダ油・中性洗剤・歯ブラシ

しつこいガムを剥がすテクニック(応急措置)

①ガムテープで表面上のガムを剥がします。

②残ったガム汚れに、サラダ油をかけます。

③歯ブラシでこすると、ガムが溶けます。

④残った油のシミに、中性洗剤を染み込ませます。

⑤あとは、水ですすぎます。





カードを使ったガムの剥がし方

上記の方法は、TV朝日系で放映された

『家政夫のミタゾノ』で公開されたテクニックです。

他にも、家事・料理・掃除などの裏ワザテクニックが公開されました。

それ以外でも効果的な『ガムの剥がし方』を説明しておきます。

それは、テレホンカードやクレジットカードを使う方法です。


注意点

ガムが付いてしまった時に、いきなり水をかけてはいけません。

なぜなら、ガムが水分を含んで柔らかく広がり、取れにくくなってしまうのです。

ガムは、冷やして固めましょう。


用意するもの

カード類・ガムテープ・石鹸

カードでガムを剥がす方法

①固まったガムをカードで削るように剥がします。

②ガムテープを輪にするようにして手に巻きます。

③シミの部分に軽く押し付けるようにして、シミを剥がします。

④残った部分を石鹸等で軽くもみ洗いします。

⑤最後に全体を、通常の石鹸や洗剤などで仕上げ洗いします。


さいごに

生活している中で、どんなことが起こるかわかりません。

お子さんをお持ちであれば、なおさらですよね。

うっかり付けてしまったシミでも、シミ抜きの基本さえしっかり押さえておくと便利です。




日頃から忙しい主婦の方【1万人】にアンケートを取った、

『年末』に気になることベスト3です。

第1位 年賀状年賀状プリントはネットプリントジャパン

第2位 寝具の臭い旦那の枕、臭くないですか?

第3位 肌荒れ リピアミューズ ホワイドガード ピーチ味(オデコマート)


mitazono_top

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ