簡単!シールを剥がす方法【家政夫のミタゾノ抜粋テクニック】家事・掃除の簡単裏ワザ

幼い頃は、柱や壁に良くシールを貼ったものです。

今、親になってみて「面倒なことをしていたんだなー」って思います。

毎年、年末になって思い出すとともに、子供の貼ったシール剥がしを・・・。

シールも洋服のシミと同じで、

貼られている期間が長いと、剥がれにくくなってしまいます。

そこで今回は、シールを綺麗に剥がすテクニックを紹介します。


用意するもの

ドライヤー

シールの剥がしテクニック

①ドライヤーで熱を加える。

熱を与えることで粘着剤、接着剤が柔らかくなり剥がれやすくなります。

家具などは材質にも注意しましょう。






「そんな、ドライヤーだけじゃ無理じゃないの~」

って、思っていませんか?

たまたま、TVで放映されていたので取り上げてみました。

ぜひ、試してみてください。

また、他のテクニックも紹介しますので、

熱に弱いもののシール剥がしには、洗剤(または、お酢)を使う方法を!

sheel


用意するもの

中性洗剤(又はお酢)・ティッシュ・サランラップ・雑巾

水で割った洗剤(お酢)は、シールの粘着部分をゆるめてくれます。


シールの剥がしテクニック(その2)

①中性洗剤(または、お酢)を水で薄める。

②ティッシュに染み込ませる。

③シールに当てて、染み込ませる。

④サランラップをかぶせ、放置する。

⑤丁寧にシールを剥がし、濡れ雑巾で拭き取る。

ぜひ、試してください。

今回は特別に、もう一つの方法を教えちゃいます。

nivea


用意するもの

市販のハンドクリーム

シールの剥がしテクニック(その3)

①粘着部分に、ハンドクリームを塗り込みます。

②そのまま、しばらく放置。

③剥がします。

ぜひ、試してください。


さいごに

日頃から忙しい主婦の方【1万人】にアンケートを取った、

『年末』に気になることベスト3です。

第1位 年賀状 年賀状プリントはネットプリントジャパン

第2位 寝具の臭い 旦那の枕、臭くないですか?

第3位 肌荒れ リピアミューズ ホワイドガード ピーチ味(オデコマート)



mitazono_top

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ